新しい風をあなたに

Quick Thermo AI機能付き体温検知システム(体温測定/顔認識カメラ)

  • HOME »
  • Quick Thermo AI機能付き体温検知システム(体温測定/顔認識カメラ)

QuickThermo(クイックサーモ)AI顔認証付き非接触体温計

あなたの職場・学校では感染拡大防止措置は取られていますか?

昨今では変異株といわれる新型コロナウイルスの感染者が増加しており、本格的に新型コロナウイルス感染の第4波に突入している様に思います。

今までもしっかりと対策をしていたはず。

それでも止めることが出来ないこの新型コロナウイルスの感染力は想像をお超えるものがあります。
こういった状況の中で「新しい生活様式」を定着させなければなりません。

新型コロナウイルス感染拡大防止のために、会社、ショッピングセンター、学校等、検温を行っている所も多くあるかと思います。
しかしながら、その中でも「対面で検温をしている」ところが非常に多いように思います。

弊社所在の宮崎県でも、個人医院等では看護師さんが対面で検温をされていたりします。

危険な対面検温を行っているところが多いようです

検温担当者の感染確率が他の方よりも数段高く、絶えず感染の危険にさらされていることになります。

もし、この検温担当者さんがいつの間にか無症状の感染者となっていたらどうなるのでしょうか。

この様に、職場で感染者が出た場合、多くの方が濃厚接触者となり、業務に支障が出ることも考えられます。

そういった危険リスクを少しでも提言させるためにおすすめしたいのが『AI搭載の非接触体温計』です。

昨今では施設へ入室される方へご自分でスタンド型の非接触体温計での検温を促す方式が殆どかと思いますが、これは入室される方のモラルに100%依存する方法となっているため、悪意がある方は熱が高い状態でも入室してしまうことも考えられます。

こういった危険からも従業員の方やお客様をお守りする必要があることに気づかれている方は少ないのではないでしょうか。

弊社のおすすめするQuick Thermo(クイックサーモ):AI機能付き体温検知システムは、自動ドアや入場ゲートと連携させることで、体温が高い方は強制的に入室が出来ない状況を作り出すことが可能となります。

もちろんAI顔認証システムにより、マスク非着用者に注意を促すこともできますし、マスクをしていなければ入室出来ないようにすることも可能です。
また、従業員の方の顔を登録することにより、部外者の入室を阻止することも可能です。

Quick Thermo AI機能付き体温検知システム(体温測定/顔認識カメラ)

Quick Thermoの特徴

1.AI顔認証機能

AI顔認証機能

AI顔認証機能が付いた自動体温検知システムですので、登録者を見分けることができます
しかも、パソコンの専用ソフトからエクセルへのデータ出力が可能で一括管理ができます(22,400人分の顔照合と100,000人のデータを記録)。
検温データ&画像とともに、出社時間、退社時間並びに休憩時間等の入室・退室を記録できます。

2.外部出力機能付き(自動ドア・入場ゲート連動)

外部出力機能付き(自動ドア・入場ゲート連動)

外部出力機能が付いていますので、この機能を活用することで、「設定体温以下でなければ自動ドア並びに入場ゲートを開けない」等、外部装置との連動が可能となります。
AI顔認証機能と併せて、登録された人物以外は入室出来ない等の管理も可能ですので、受付の方の感染防止の観点からも有用となります。

3.音声警告機能

マスク着用を促す音声を流すことが出来ます

マスクをしていない等を自動判別し、マスク着用を促す警告音声を出すことができ、マスクを着用していなければ自動ドアやゲートを開けない等の設定も可能ですので、ガードマンを配置する必要がなくなります。

4.ドイツ製センサー使用

ドイツ Heimann社製サーマルセンサーを使用

ドイツ製高精度センサーを使用していますので、実際の体温と計測体温の誤差が小さく、安心して運用いただけます。

Quick Thermo動画

※動画長さ:1分07秒 / ファイルサイズ:2.06MB

諸元表

モデル名ZX-TN2M7A
ハードウエア
O SLinuxオペレーションシステム
RAM16GB
画像センサー1/2.7″CMOSイメージセンサー
カメラパラメータ
画素数2Mega Pixel  1920×1080
明るさColor0.01Lus@F1.2(ICR);B/W0.001Lus@F1.2
顔認識
距離0.5~2m
画角対頂角±40度
判定時間500ms未満
機能22,400人分の顔照合と100,000人のデータを記録
温度測定
温度センサーサーマルセンサー(独)Heimann社製
計測範囲30~45℃
測定精度±0.3℃
検知距離0.5~0.9m
応答時間300ms未満
インターフェイス
LANRJ45 10M/100M Ethernet
アラームOUT無電圧接点出力
USBポートメンテナンス用(未使用)
一般
電源DC12V/3A ACアダプター使用
消費電力20W(MAX)
動作環境温度0℃~±50℃
動作環境湿度5~90% 水蒸気中は不可
大きさ本体部 123.5(幅)×32(厚さ)×266(高さ):単位mm
質量1.9kg(本体)+1.1kg(架台) 総重量:3kg
商品構成カメラ・温度センサー付き 7″モニタ本体(ZX-TN2M7A)× 1台
セットスタンド × 1台
AC電源ケーブル × 1式
取扱説明書 × 1式
端末データ管理用ソフト(CD)
PCデータ管理用ソフト(CD)

Quick Thermo サイズイメージ

<使用上の注意>

本機は屋内にて10°C~40°Cでご使用してください。屋外では使用できません。
計測温度は体温計で計る深部体温ではなく顔面の表面温度です。
測定値誤差は、±0.30です。
3m以内に加熱機器があると測定精度に影響する場合があります。
水、汗、オイル、又は厚化粧、深いシワ等は、実際の体温より低く計測される場合があります。
取扱い説明書に記載の注意事項をよくお読みになり、適正にご使用ください。

新型コロナウイルスとの共生という新しい生活様式下での感染対策にお役に立てれば幸いです。

宮崎県で非接触体温計をお探しなら是非E-SOMAへご連絡ください!
※ソフトの設定はリモートで行いますので、全国どこでも対応可能です。

お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright © E-SOMA All Rights Reserved.